これってどうなん?

患者さんからの質問にお答えします

歯の色が気になるのですが。


歯の色をきれいにする方法はいろいろありますが、歯の状態やどの程度きれいにしたいのかによって処置が変わってきます。

どの場合でもまずは歯の掃除から始めるのがお勧めです。

歯についた汚れやヤニ、歯石などを除去することによって、ずいぶん口元がきれいに見えるようになります。

次に、虫歯やそれまでに処置した詰め物の変色等が目立てば、それを治療することです。

それでもまだ色が気になる場合には、ホワイトニングやかぶせ物を利用することによって、色を改善することができます。

治療期間や治療費は方法によって様々ですから、歯科医とよく相談して治療を進めてください。